スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニキビ対策でお悩みならまず洗顔から
  1. スポンサー広告

妊娠 吹出物

妊娠と吹き出物の関係はどうでしょう。

妊娠すると意外なところに吹き出物が出たり、
普段全く吹き出物が出たことがなくても
妊娠によって吹き出物が出たりすることもあります。

これは、妊娠中のホルモンの影響によるものが大きな原因です。

便秘もしやすくなりますし、悪いものを体の外に出そうとする
働きが盛んになるので吹き出物も出やすくなるというわけです。

妊娠中は肌も敏感になるので、吹き出物も出やすいのです。

妊婦湿疹といって、全身にかゆみや赤い発疹が起こることもあります。
妊娠後期に出来やすい吹き出物で、激しいかゆみを伴い、
妊娠線の周りに出来ることが多いものです。
経産婦よりも初産の妊婦さんのほうが発症しやすいのですが、
出産後には治りますので安心してくださいね。

妊娠で吹き出物が出たときは乾燥によるものが多いので、
クリームなどを使って、保湿することを心がけましょう。
あまりにもかゆみや湿疹がひどいときは、かきすぎることが
ないように、必ず病院へ行って医師の相談のもと薬を
処方してもらいましょうね。

又、妊娠中って異常に甘いものがほしくなったりする場合も
ありますよね。
普段そんなに甘いものを取っていなかったのに、
急に甘いものを取り出すことによって吹き出物が出ると
いうこともあります。

妊娠と吹き出物の要因として考えられるものに、
お腹が大きくなることによって入浴が大変になりますよね。
お腹をかがめることが出来ないので、シャンプーするのも
一苦労だったりします。

そうしたなかで、背中などにシャンプーなどの洗い残しが出来て、
そこから吹き出物が出来たりもします。

妊娠吹き出物は、出産後期や出産後にはほとんど治る場合が
多いのですが、刺激の強い化粧品やファンデーションは避けたり、
保湿をしっかりしましょう。

そして、お腹が大きくなると睡眠不足もなりやすいので、
妊娠吹き出物の原因にもなるので意識して早めに就寝する
習慣を身に付けるといいですね。

妊娠吹き出物を防ぐ為にも、つわりが楽になっても、
甘いものを過度にとりすぎたり、インスタント食品を
とりすぎることのないようにしましょう。
スポンサーサイト
ニキビ対策でお悩みならまず洗顔から
  1. 妊娠 吹き出物
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。