スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニキビ対策でお悩みならまず洗顔から
  1. スポンサー広告

思春期にきびの原因

二十歳以前の人にできる吹き出物を思春期にきびと呼びます。
この思春期にきびができる原因ですが、アクネ桿菌や雑菌によって
できることが多いものです。

思春期にきびは不規則な食生活をしたり、ビタミン類が不足したときも
抵抗力が弱まるのでできやすいといわれています。
また、シャンプーやトリートメントなどの洗い残しがあると、それが
髪の毛をつたって背中にのこり、思春期にきびとなることもあります。

思春期は皮脂の分泌が盛んで汗もかきやすいものです。
この汗をよく拭き取らないままでいると、雑菌などが繁殖して
思春期にきびとなることがあります。

首にできる思春期にきびは、タートルネックの服をきたときに首に刺激を
受けたりすることも原因となるので、思春期にきびが気になる方は
タートルネックは避けた方がいいでしょう。

思春期にきびは肌を常に清潔にすることが大切なので、汗をよくふきとり
しっかりと洗顔をすることが大切となります。
肌に刺激がかからない洗顔料を選ぶことも大切です。

口元にできる思春期にきびは胃腸が弱っていることも考えられるので、
不規則な食生活を改善したり、生活習慣を治すことから予防していきましょう。
普段からメイクをする方はしっかりと洗い流すことが大切です。
クレンジングができていないと、化粧品の成分が肌に残り、
思春期にきびができやすくなるので、メイクをしたその日に
しっかりとクレンジング・洗顔をして洗い残しがないようにしましょう。
スポンサーサイト
ニキビ対策でお悩みならまず洗顔から
  1. 思春期にきび
  2. | コメント:0

思春期にきびとは

吹き出物を若いうちにはにきびと言いますが、
10代から20代の人に多いので、別名思春期にきびとも言われます。

思春期にきびは主に顔に出ることが多いので、若い女性にとっては
とても深刻な悩みとなりがちなものです。

思春期には皮脂の分泌が盛んなために、鼻の周りやおでこ、
胸や背中など皮脂腺が多くあるところにでやすいのが
思春期にきびです。

思春期にきびには色や症状によって種類があるので、
できたにきびの種類によって対策法を分けていきましょう。


思春期にきびには、「黒にきび」「白にきび」「赤にきび」があります。

黒にきびは、毛穴の中に古い角質がたまったり、脂分が固まることにより
その上に汚れがつくと黒くなるので、できるものです。

この黒にきびは特に鼻の頭にできやすいものです。



思春期にきびの中でも、白にきびは毛穴が閉じていて全体的に
黄色っぽくみえるのが白にきびと呼ばれるものです。

つぶすとプチッと飛び出てくるのが特徴で、黒にきびより悪化した
状態といえます。



思春期にきびには赤にきびというものもありますが、これは
炎症を起こして赤くなっているものです。

炎症にきびや化膿にきびとも呼ばれることがあるのが、
この赤にきびです。


⇒にきび対策・吹き出物予防のAHAピーリング石鹸アイナソープ400



ニキビ対策でお悩みならまず洗顔から
  1. 思春期にきび
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。